スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【企画】最新作だけじゃなく、過去作にも注目!!【けいおん】



どうも、こんにちは。

そろそろ、何かしらの本編レビュー以外をやらなければと思ったんで、前にちょこっとやってた過去作レビューでもしていこうかなと。

まぁ、前すぎて何をレビューしたかとか覚えてないんで、ここから仕切り直していきますww

その第一弾が



けいおん!




です。



最近、映画も公開されましたし、この機会にやるのがいいかなと思いまして。


・あらすじ@wiki

私立桜が丘高等学校に入学した田井中律は一緒に入学した幼馴染の秋山澪と共に軽音楽部の見学に行こうとするが、部員が前年度末に全員卒業してしまったため、4月中に新入部員が4人集まらなければ廃部になると聞かされる。その後、合唱部の見学に来るつもりで間違えて軽音楽部に来てしまった1年生の琴吹紬は、律と澪の掛け合いを聞いているうちに彼女達を気に入り、入部することに同意する。3人は部の存続のため、あと1人を入部させるべく勧誘活動を開始した。そんな中、1年生の平沢唯は何か部活に入ろうとするが何も思いつかず、2週間もの間入部届を書けずに日々を過ごしていた。そんな時、軽音楽部の存在を知った唯は「軽い音楽って書くから、簡単なことしかやらない(口笛とか)」と思い入部届を出してしまう。本来の活動内容を知って自分にはバンドはできないと思い、入部を取り消してもらおうと部室に訪れた唯だったが、3人の演奏を聴いて心を動かされ入部を決意。こうして集まった4人は唯の楽器購入を手始めに、練習・合宿・学園祭とゼロからの音楽活動を行っていく。

人気の凄さは言うまでもありませんね。
CDを出せば、オリコンのチャートのTOP10にランクイン。
映画を作れば、興収10億円。
企業などは人気にあやかった商売を乱発する。
などなど。

これほどまでの人気が出て深夜アニメは他にあるんでしょうかwww

内容も、細かいところまで作り込んでるのがウケたんでしょう。

楽器の部位もちゃんと描かれてるし、背景もリアルに描かれてるし、挙げたらキリがないです。
それは、楽器を弾く自分としても、気になるところでしたしね。


っていうか、周りではあんまりけいおんの評判がよくないんですよね。
「萌えを狙いすぎじゃね」とか、「お茶ばっかりしてるのに、あんなに楽器上手くなるわけないじゃん」とか、「そもそも、面白くないじゃん」とか。

こんな意見を聞くと、「お前ら本当に見たのか?」って言いたくなりますねwww


そもそも、萌えなんてものは受け手が感じることであって、それを感じたならあなたは萌えたんですよ。
お茶してるシーンは多いけど、唯とか結構家で練習してるじゃん。ってか、なんで急にアニメにリアル感を求めてんだよ。
「そもそも、面白くない」。そもそもってなんだよっww

と反論もしたくはなりますけど、そこは大人になって「うぬぅ(´・ω・`)」ってなってますけどねww


結局はアニメですから、面白いと思う人とそうでない人がいることは普通なんですけど、自分の好きな作品を否定されるとちょっとキツイよね。





よく分かんなくなってきたので、もうやめますw

とりあえず、オススメですよって話です。見たことない人は好き嫌いせずに見てみてください。


のし

けいおん!
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。