スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【企画】美少女ゲームやってみたよ【キラ☆キラ】


久しぶりの更新。アニメは相変わらず見てはいますが、書いてある通り、とりあえずは休憩といったところでしょうかね。


そんな感じで暇を持て余していたら、いつもアパレルでお世話になっているところの社長のトークを生で見に行く機会がありまして、それを機にちょっとゲームもやってみようかなということになったわけ。


それが、



「キラ☆キラ」





です。

新作の宣伝で来たというのに、もう5年も前の作品をプレイするのはどうかと思ったけど、やっぱり個人的にバンドをしているからには、一応やっといた方がいいかなと。

かと言って、この作品については全くの知識がないというわけではないです。曲は数曲しってるし、キャラもちょろっと見たことがありましたしね。


まぁ、とりあえずプレイしてみての感想。



「重い!!」




最初の方はギャグがあったり、楽しく演奏をしてるシーンがあったんだけど、各ヒロインのルートに分かれていくにつれてドンドン話が重くなっていき、感動よりももっと心の奥底にある感情が刺激されてるようで、ちょっと気持ちが悪い感じがしました。これは別に悪いことではないんですがwww


そんじゃ、ここから詳しく話しましょうか。ネタばれがたっぷりなので、嫌な人は見ないでねwww



・千絵姉

両親の離婚という、身近にありそうな内容だけに、結構応えましたね。自分の両親は仲良しですけどww
そんで、このルートのメインのキャラがみんなグチグチしてるのが気持ちよくなかったね。それが現実に直面した時の素直な反応だとは思うんですけど、やたらとそればっかりが強調されてるような気がして、ちょっと気持ちが重くなったかも。
ただ、最後はなんとなく晴れやかな気持ちになれましたかね。「ロックンローーーール!!」のオチは結構好きでしたwww
キャラとしては、千絵姉が1番好きだったかもしれません。

・紗理奈

体が弱い、父親の自殺、それが障碍となっての祖父との抗争。
これも結構な重さではあったんですけど、終わり方が1番気持ちよかったと思います。受け入れてくれてなかった祖父も、2人の仲を認めたに近い結末となりましたし、登場人物のみんなが幸せになれたような気がしましたね。
その上、紗理奈のM具合がツボでした。あれはいじめたくなっちゃいますねwww
ただ、このルートをやってる間、「あぁ~、どうせ紗理奈は最後死んじゃうんだろうな~」って思いながらやっていたのは私だけではないはずwww

・きらり

このルートが1番応えましたね。福岡から帰ってきてからのエピソードはずっと苦い顔にしかなりませんでしたwww
両親の体調不良、それからくる貧乏、そして火事での死。どれもハートに鈍いものをぶつけられてくる感じ。そして、4章に入ってからのバンド活動。バンドをやってる自分からすると、自分にも投げかけてくるものがあって、考えさせられるものでしたね。
そして、ハッピーエンド。これは全てのルートを消化してからでなくては見られないというのもありますが。まぁ、なんというか、きらりが生きているのは嬉しかったんですけど、どこか腑に落ちない部分もありましたね。父親の部分が気持よくなかったと言いますか、でもこれもまたありなんでしょうけど。
先輩が「TRUE ENDであって、HAPPY ENDではない」と言ってたのが分かるような気がします。




とまぁ、こんな感じです。

美少女ゲームは経験が少ないのでどうしても比較が難しいんですけど、全体的には面白かった気がします。量的にも丁度いい感じですし、バンドをフィーチャーしてるのがやっぱり大きかったですかね。
ただ、このゲームはバンドをやっていない人がどう感じるのかが気になるところですかね。補正はしてあるとはいえ、バンドあるある的なところはやってた人にしか共感し難いものだと思うんですよ。まぁ、きっとプレイしてる人の半数は経験者とかなんでしょうけど。


簡単に点数で表すとするなら75点くらいでしょうかね。


とりあえず、浅草NOW民、オバコレユーザーとしてちょっとオバイバーに近づけた気がするのでよかったです。
キラ☆キラをプレイするまでは完全にアパレルメーカーでしたからねwww


次はカーテンコールをやろうと思ってるので、それが終わったらまたレビューしようかなと思います。









ではでは、のし。
スポンサーサイト

次のページへ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。